2018年8月11日土曜日

国産  ~天然木のウェールホーム~

こんにちは。tanakaです。

最近、個人的におすすめしている床材をご紹介します。













国産のタモの無垢です。

流れるような木目がきれいで、どんな家具でも合いそうな色目という事もあり、おすすめすることが多いです。
北海道で育ったタモを、国内で乾燥・製材していますので、品質が高いのが特徴です。





国産の松の無垢です。

通常松は、節が多いのが特徴ですが、その節の部分を取り除いた床材です。
松のきれいな木肌がよくわかり、柔らかく温かみのあるさわり心地がとても気持ちの良い床材です。



 日本で育った木を使って家をつくるというのも、愛着が湧いていいかもしれませんね。




2018年8月10日金曜日

WEALHOMEの構造 ~自然素材の注文住宅 ウェールホーム~

こんにちは naoixyです。
先日、2日間の講習会に参加してきました。
内容は弊社も採用している木造軸組工法の構造計算について。
講師の方の説明を受けつつ、演習も行い充実の2日間でした。

構造の規定は大きな地震があったり、技術の進歩により強化・自由度が上がって来ています。
宮城県沖地震後抜本的に耐震基準が改正され、いわゆる「新耐震基準」が生まれ、その後も平成12年にも強化されました。
講師の方が地震後の建物の調査にかかわっており、各改正の前と後の建物の損傷状態など興味深いお話が聞け、熊本地震の際も平成12年改正前後の建物でも差があったそうです。
尊い犠牲の上に規制、技術が上がっていることを忘れず、せめて弊社で建てていただいたお客様には安心して住んでいただけるように、間取り、費用等との兼ね合いに悩みながら
努力したいと思います。
さあ、もう少し悩むか・・・
ちなみ世界では木造9階建ての集合住宅もあるそうです。
ではまた。

2018年8月5日日曜日

吹き抜けシャンデリア ~自然素材のウェールホーム~


こんにちは。shizukaです。

コーディネートのお打ち合わせさせていただいたお宅の
照明インテリアを一部ご紹介します。

吹き抜けには、
シャボン玉のようなシャンデリアを採用しました。

ガラスボールそれぞれに映り込み、
キラキラして、とっても素敵です。




天井・壁に映し出される影が印象的で、
個性的な空間に仕上がりました。





2018年8月2日木曜日

建築あるある ~安城市 自然素材の注文住宅ウェールホーム~

新しいシリーズを始めます。
題して「建築あるある」
日常に潜んでいるあるあるの建築バージョンです。


今回のお題は工事のスタートとなる「地鎮祭」のあるある
実はひとつだけありました。
みんなが大好きなあの曲に乗せて言いたいけどブログじゃ伝わらないので普通に言います。早く言いたいので早めに言います。

「地鎮祭時の地縄を見て思ったより小さくて不安になりがち」
※地縄とは建物の外形に合わせて地面に張る縄のこと

安心してください。実は目の錯覚で基礎工事までは小さく見えてしまいがちです。実際に上棟が終わって立体になれば思った通りの大きさに見えます。

是非自然素材のショールームにお越しください。
詳細はコチラ→wealhome.jp


#ウェールホーム
#建築あるある
#注文住宅
#自然素材

縦格子が印象的な家 ~自然素材の家 ウェールホーム~


 こんにちは  mik  です。
  
 先日ご厚意により、見学会を開催させて
 
 いただいたお宅をご紹介します。



 LDKのTVボードの背面の壁は

 珪藻土を塗ってあります。

 コーニス照明でウェーブ仕上が

 より美しく見えます。



 その右隣のリビング階段には

 ヒノキの縦格子があり

 梁と共に印象に残ります。



 1Fはヒノキ、2Fはスギの床材で

 自然素材のあたたかみを感じる

 空間になっています。

 


 造作洗面台はスッキリしていて

 素敵です。